骨盤矯正で産後太りを解消

産後は、骨盤がずれた状態になります。
3000グラム前後の赤ちゃんが産道を通り出てくるのですから、骨盤が多少歪んでしまうのは仕方ないことなのです。

産後太りを起こさないためには、ずれてしまった骨盤を修正することが重要になります。
とは言っても、産後すぐは赤ちゃんへの授乳がありますし、体力が回復していませんので、無理をしてはいけませんよ。

最近の芸能人は、赤ちゃんを生んでも出産前と変わらないスリムな姿で復帰する人が多くなっていますよね。
産後のダイエットとして骨盤矯正をほとんどの人が行っているのだとか。
骨盤矯正の基本は、骨格を元の位置に戻すことなので、出産前の体型に戻ることが可能なのです。

骨盤体操などをすぐに行うことは難しいですが、産後に骨盤ベルトを巻いて生活したり、骨盤クッションを使って骨盤が開きにくい状態にしたりすることから始めましょう。
骨盤ベルトは、キツイものを使ってはいけません。
血流が悪くなってしまい逆に身体に負担をかけることになってしまいますから。

1分間骨盤体操!

実際に購入したレビューページへ※販売サイトも紹介

実は、このベルトつけてるだけと言いましても、実際には体操を同時にする必要があります。

どういう体操かと下の動画をご覧ください。

上の動画を手本にしながら、運動するとなるほど納得の効果です。

ウエストが引き締まった気がします。

1日数分はこれで運動して、あとは骨盤美腹ベルトなどをつけていると、姿勢が良くなっていくのが自然と実感できます。

  • 下半身をダイエットしたい
  • 姿勢をよくしたい
  • 産後のダイエットをしたい
  • ぽっこりおなかを何とかしたい

そういった方にぜひお勧めしたいですね。

実際に購入したレビューページへ※販売サイトも紹介

このページの先頭へ