下腹ポッコリの原因

骨盤体操を行うことで、骨盤の歪みが解消されていきます。
歪みを矯正することで、頭痛、血行不良など歪みが原因で起こる症状が改善され、美しいボディラインを作ることが出来るのです。

骨盤が開いていると内蔵が下腹部のあたりまで下がり、下腹ポッコリの原因にもなってしまいます。
骨盤が矯正されると、内臓が本来の場所に戻り、下腹のポッコリが改善され、食べすぎの防止にもなるのです。
また、猫背が改善されることもあり、バストや二の腕のたるみを解消し、体操によってわき腹の筋肉が強化されることでウエストもしまってくるでしょう。

体操でついた適度な筋肉と、骨盤の歪みが解消されることで、体の新陳代謝が活発になります。
新陳代謝が良くなると、血流が改善され、肩こりや便秘、生理痛などのトラブルからも開放されるのです。

また、骨盤体操は無理なダイエットではないので、リバウンドを起こしにくいでしょう。
体操で骨盤を矯正した後は、姿勢や普段の生活習慣に気をつけるだけで、美しいスタイルを維持することができるのです。

1分間骨盤体操!

実際に購入したレビューページへ※販売サイトも紹介

実は、このベルトつけてるだけと言いましても、実際には体操を同時にする必要があります。

どういう体操かと下の動画をご覧ください。

上の動画を手本にしながら、運動するとなるほど納得の効果です。

ウエストが引き締まった気がします。

1日数分はこれで運動して、あとは骨盤美腹ベルトなどをつけていると、姿勢が良くなっていくのが自然と実感できます。

  • 下半身をダイエットしたい
  • 姿勢をよくしたい
  • 産後のダイエットをしたい
  • ぽっこりおなかを何とかしたい

そういった方にぜひお勧めしたいですね。

実際に購入したレビューページへ※販売サイトも紹介

このページの先頭へ